月刊スクールアメニティ2012年6月号
<New Face21>
さいたま市立美園小学校(埼玉県)

<New Face21>
●児童の学びと地域づくりを支える多機能なコミュニティ施設
さいたま市立美園小学校(埼玉県)

埼玉スタジアム2002のオープンをきっかけにまちづくりがはじまった市東部の美園地区につくられたさいたま市103番目の市立小学校である。開発の最中にあるまちの小学校として、地域の景観と一体となる施設を目指したそのねらいを取り上げる

<特集 学校施設の目指す道>
●文部科学省発表資料から
わが国の学校施設の現状について

4月25日の学校施設の在り方に関する調査研究協力者会議 老朽化対策検討特別部会の席上、文部科学省が発表したわが国の学校施設の数、規模、築年数など、その調査の概要を掲載(詳細は同省ホームページ(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/013/005/shiryo/1320438.htm)に)

●特別寄稿 国立教育政策研究所文教施設研究センター
学校施設(体育館)のエコ改修の推進のために〜エコ改修メニューとモデルプランにおけるシミュレーション結果〜

校舎がその対策の主たる対象とされてきた学校施設の環境対策において、体育館をその対象としたシミュレーションを行った国立教育政策研究所文教施設研究センターによる報告の概要


<連載・企画>
●環境の時代にふさわしい姿を模索 ゼロ・エミッションを実現した
砂入り人工芝リサイクルシステム
東京ウエルネス株式会社
●学校の省エネ対策に提案の窓ガラスコーティング剤
「ぬるローイー」
株式会社 日進東日本

 
●New School建築
下仁田町立下仁田小学校(群馬県)

町の約85%を森林が占める「木のまち」が町内4小学校を統合した。新校舎は、RC造の棟と木造棟で整えて子ども達に「木のまち」の伝統を伝え、豊かな記憶を育む



バックナンバー一覧へもどる
Copyright(C)2012 Voi-x publishing Co.,Ltd. All Rights Reserved.