月刊スクールアメニティ2012年3月号
<Graphic21>
富士見みらい館(千代田区立富士見小学校、ふじみこども園、富士見わんぱくひろば:東京都)

<特集>
―東日本大震災の復興・再生(学校施設等)を願い―
子ども達と地域性を踏まえた新しい学校施設づくりの今後について

●次世代へ引き継ぐ、新しい学校施設づくり
〜震災復興へ、災害にも対応する学校施設像を含め〜
東洋大学理工学部教授 長澤悟
●学校建築に纏わる今日的課題
東京電機大学教授 吉村彰
●災害に備える防災学習と学校の対応
〜災害時に備えた学校防災・安全教育と対策、その時に備える学校施設設備〜
全国学校安全教育研究会会長/板橋区立高島第一小学校校長 矢崎良明
●地域に開かれた0歳から18歳までの総合子ども施設
株式会社日総建 原子大二郎、露木正嘉、豊島裕樹
●省エネと安全に配慮したこれからの学校照明の整備について
社団法人日本照明器具工業会 湯原恒平
●エコロジーとエコノミーの両立を実現
オムロンのCO2削減ソリューションe-watching
オムロン株式会社 環境事業推進本部
 
 
 



 

バックナンバー一覧へもどる
Copyright(C)2012 Voi-x publishing Co.,Ltd. All Rights Reserved.