PRODUCT VOIX TOP


平湯モデル図書館写真集

ひたち野うしく小学校
学びの空間が大学を変える
早わかり木の学校
アメリカの学校建築
木の学校
公立学校施設写真集
学校を変えなくちゃ!!
学校建築年報・国立編
学校建築年報・公立編
教育施設整備便覧
木の学校技術資料
木の学校選集
構法選定マニュアル
鋼構造学校事例集
学校図書館づくり
三春町の学校建築
13年公立施設写真集
博物館が学級崩壊救う
コンピュータ学習空間
余裕教室の活用
学校開放の施設づくり
施設整備指針
シングルマザー
プレイセラピー
障害学生サポート

 
    弊社では学習環境を快適にするために参考になる書籍を発行しております。
                

平湯モデル図書館写真集
  〜子どもたちで溢れる 学校図書館のつくり方〜


 本 書は、子どもたちにとって楽しく、やさしい図書館づくりを永年に渡り研究開発、推進してきた平湯文夫氏の研究成果をまとめあげた、実績例写真集付の実務書 です。全国の学校設置者、建築計画設計者、そして学校図書館司書など、学校図書館に関わる全ての皆様方へご提案するものです。
 学校図書館は、子どもたちが自主的にかつ協働で学ぶことのできる学校内で唯一の学習空間といえると思います。そのため、学校図書館は子どもたちにとっ て、楽しく、やさしく、明るく、いごこちがよい学習空間でなければなりません。そんな思いをたくさん込めたものが本書です。
 学校では新しい学習指導要領によって子どもたちの「主体的・対話的で深い学び」を実現することが求められています。これを受けて学校図書館についても、2017 年度から「第5次学校図書館整備5カ年計画」を掲げて学校図書館を進めています。

 言語力やアクティブ・ラーニングを充実させるためには学校図書館の充実が不可欠。そのための環境づくりを考えていく必携書です。

著 者/平湯文夫

A4 172頁 定価2200円(税別) 2019年発行
ISBN 978-4-938789-29-9
→ご注文はこちら
わたしたちの想いをかたちに ひたち野うしく小学校 
  〜学校づくりの軌跡〜設計から開校、そして今を記録

 平成22年度に開校した茨城県牛久市の牛久市立ひたち野うしく小学校の施設整備について、計画から竣工までその施設整備の現場にいた市役所職員がまとめた記録。
 
新設小学校およそ8,000uの校舎と体育館について、牛久市は市役所職員が計画・設計・工事監理を行って整備した。開校後はその施設を活用した魅力的な活動によって、入学を希望する人々が集まり、新しい地域が力強く成長している。
 本書では
自 身の体験を振り返り、施設設計時に考えたことが完成後の使われ方につながっているのか、つくり手はつくるとき、使い手は使うとき、どのようなところに目を 向けるのか、向けたのか、記されている。実際に図面を描いていて手が止まるのはどういうときか、という自身の体験が元になっている。

著者高野裕行

※弊社刊『月刊スクールアメニティ』338号〜347号の中で8回にわたり掲載した牛久市立ひたち野うしく小学校施設整備の記録を再編集するとともに、新たに関係者インタビューなどを盛り込みました。

A4 102頁 定価:1500円(税別) 2016年発行 
→ご注文はこちら

学びの空間が大学を変える―ラーニングスタジオ・ラーニングコモンズ・コミュニケーションスペースの展開―

 本 書は、東京大学大学院情報学環の山内祐平准教授を中心とする若手研究者による新しい学習空間の提案である。現代の大学が直面している世界的な変化を前に、 大学がこれを乗り越えるためにまず取りかかるべきこととして100年前から変わらない学習空間の再設計を筆者らは提案する。 筆者らは、能動的学習を支援する新しい教室「ラーニングスタジオ」、情報を活用した学びの場としての図書館「ラーニングコモンズ」、対話によって大学を社 会に開く「コミュニケーションスペース」の3つを、大学を変える学びの空間と位置づけ、取材・考察を重ねてきた。 "これからの大学はどうすればよいのか"経営的視点ではなく、教育組織としての大学で最も大事な"授業"と"学生とのかかわり"から"学びの場"を通じて 書いた意欲作。

東京大学大学院情報学環 准教授 山内 祐平/編著
A5/186頁 定価1886円(税別) 2010年発行 
ISBN978-4-938789-27-5 C3037

→ご注文はこちら

あたたかみとうるおいのある「木の学校」 〜早わかり木の学校〜

 本 書は、学校設置者における教育事務・施設担当者を主な対象とし、設計事務所の設計者などにも対応した内容となっています。  第1章では、木の活用に関する理解を深めていただくために、学校施設における木の活用の効果と意義について、教育環境、地域コミュニティ、地場産業、地 球環境などの切り口から解説しています。  第2章では、木の活用における課題などについて一問一答形式で解説しています。構成として、木の活用方法を構造に木を用いる場合と内装に木を用いる場合 に分け、共通した内容を【共通編】に、構造に用いる場合について【木造(混合構造)編】、内装に用いる場合について【内装木質化編】にまとめて記述してい ます。各Qに対して、Aは端的な回答、【解説】はより詳細な説明、【参考】はより専門的な内容についての言及により答えています。  Aおよび【解説】では、課題に対しての考え方、対応方法などを記述しています。さらに、設計事務所の設計者やより深い興味を持たれる学校設置者の担当者 などに対し、【参考】としてより専門的な知識を紹介しています。目次をインデックスとして必要な時に必要なQから読んでいただくことが可能です。

著作権所有 文部科学省
A4/140頁 2008年発行 完売しました

アメリカの学校建築

 学校建築計画の専門家3名によるアメリカの学校建築調査研究の集大成。
 本書は、アメリカでも教育先進地で優れた学校施設が多いことで知られるアメリカ北部の中央部から東部にかけての特定の地域の学校をとりあげ、 1940〜50年代にかけての歴史的名作、1960〜70年代のオープンプランスクール、1980年代以降のハウス制やクラスター型の学校、また都市部に 特徴的なマグネットスクールやチャータースクールなど、時代やテーマごとにアメリカの学校建築をまとめ、わかりやすく紹介している。アメリカ学校建築の単 なる紹介にとどまらず、21世紀を迎えて新たな教育・施設改革に直面している我が国の学校建築計画の一助になればと願っている。 (柳澤 要)

著 者/
千葉大学 助教授 柳澤 要
名古屋市立大学 助教授 鈴木 賢一
東京都立大学 教授 上野 淳
A5/160頁 定価1524円(税別) 2004年発行 
→ご注文はこちら
あたたかみとうるおいのある「木の学校」
木造校舎づくりのための必携書。
 本書は、平成15年度に文部科学省が行った「木材を活用した学校施設に関する調査研究」の成果を幅広く紹介するため、「あたたかみとうるおいのある木の 学校」という書籍に編集したものであり、平成10年に刊行した「あたたかみとうるおいのある木の学校選集」の続編です。本書は、解説編・事例編・資料編で 構成しています。

解説編……建築・教育・メディアなど各方面で活躍する専門家が、それぞれのの視点から“木の学校”の魅力についてを解説

事例編……国内外の特長のある木を活用した学校施設を、豊富な写真と図面を用いて紹介掲載校/104校

資料編……文部科学省や林野庁の木材に関する施策・基準や、関係者へのアンケートの結果を掲載

 今、木のすばらしさが、学校をつくるうえで見直されています。木が持つ柔らかな感触やあたたかみを活かした教育環境づくり、地場産の木を学校に取り入れ ることによる地域と連携した学校づくりなど、本書は“木の学校”の魅力を十分に感じることができる1冊です。

著作権所有 文部科学省
A4/236頁 定価3429円(税別) 2004年発行

平成16年度 公立学校施設・写真集


本書は特色豊な学校施設について、写真と図面、施設概要を用いて、分類構成した。
 ※実費販売価格で、希望のある行政の方、設計事務所の方に限り、ご提供しております。



著作 全国公立学校建築技術協議会

A4 135頁 実費販売定価2000円(税別) 2005年発行
→ご注文はこちら

学校を変えなくちゃ!! 学校の再構築(リストラ)がはじまった

CONTENTS
第1章 これからの学校づくり4つのポイント
    1 新しい学校をつくる
    2 子どものアクティビティ
    3 地域・交流
    4 旧い校舎から
第2章 学校事例…特長ある学校20事例を紹介
第3章 学校の捉え方 新しい学習環境の創造「学校家具」

概 要
 学校を変えよう!
 教師達と手をたずさえ、父母や広範な地域住民が共に参加し、子ども達のために、そして住民自らの活動のために、生き生きとした学びのセンターとして、学校を生まれ変わらせよう! 
 そんな願いを込めて、皆で書いた、新しいスタイルの学書です。これからの学校創りのための指針やアイデアが豊富に盛り込まれている本です。これからの学校を考えていくための必読の書となってくれればと、願っています。

監修/東京都立大学大学院教授  上野 淳
編集/学校を変えなくちゃ!!  編集委員会


A4/154頁  売切ました

学校建築年報「国立大学等編」平成15年度版

 こ の「学校建築年報(国立大学等編)」は、国立大学等の施設整備の実績を年度毎に記録し、広く関係者や関係機関に紹介するとともに、国立学校施設の質的向上 に役立てることを目的として、昭和42年から刊行しているものです。平成8年度から平成15年度までに整備の完了した公立学校施設を年度ごとにまとめています。
 
国立大学等は、平成16年4月 に法人化され、優れた教育や特色ある研究に積極的に取り組み、より一層個性を発揮していくことが期待されています。本書はこのような取り組みを支えるため のより良い文教施設づくりのために活用される資料です。

著作権者/文部科学省
発行/文教施設協会・ボイックス株式会社
A4/92頁 定価1143円(税別) 2005年発行
※各年度版あり 平成8〜13年度版 定価2650円(税別)
            平成14年度版    定価2857円(税別)
→ご注文はこちら

学校建築年報「公立学校編」平成19年度版


ページをめくって見る!! (平成18年度版です)
 学校建築年報(公立学校編)は、公立学校施設整備の実態を年度ごとに記録するとともに、広く関係機関に紹介し、学校施設の改善に役立てる目的で昭和43年 度から刊行しています。平成7年度から平成19年度までに整備の完了した公立学校施設を年度ごとにまとめています。学校施設の建築記録としてだけではなく、校舎の改築や大規模改修などの事業計画を推進している関係者の皆様にとって、貴重な参 考資料として活用されております。
 これらの施設を対象にした公立学校有料施設整備表彰で選定された文部科学大臣奨励賞、文教施設協会会長賞を含む受賞施設を中心にわかりやすく掲載しておりま す。これらの受賞施設は、いずれも学校施設を整備する際の参考となる優れた特徴をもつものであり、その成果はこれからの特色ある学校施設づくりに大いに貢 献するものと考えます。
 
著作権者/文部科学省
発行/文教施設協会・ボイックス株式会社
A4/137頁 定価1810円(税別) 2009年発行 
※各年度版あり  平成7〜13年度版 定価2000円(税別)
           平成14年度版    定価2190円(税別)
             平成15〜18年度版 定価1810円(税別)
→ご注文はこちら

「木の学校づくり」技術資料2005 月刊スクールアメニティ別冊資料集

 木の学校づくりに必要な技術情報と学校事例がまとまったオールカラー構成の1冊。各種構法・工法情報をはじめ、集成材・構造材の情報、また、木材保護塗料や木製間仕切りの情報などを網羅し、木造建築計画の基本資料として活用できる。
 


編集 月刊スクールアメニティ 編集企画部
A466頁 定価571円(税別) 2005年発行

「木の学校づくり」技術資料 月刊スクールアメニティ別冊資料集

 木の学校づくりに必要な技術情報と学校事例がまとまったオールカラー構成の1冊。各種構法・工法情報をはじめ、集成材・構造材の情報、また、木材保護塗料や木製間仕切りの情報などを網羅し、木造建築計画の基本資料として活用できる。
 
 
編集 月刊スクールアメニティ 編集企画部
A490頁 定価571円(税別) 2004年発行
→ご注文はこちら

あたたかみとうるおいのある木の学校選集

 わが国初の本格的木造学校施設設計事例集。なぜ学校施設に木が良いのか、そして木をどのように使えば子ども達にとって理想的な学習環境を作れるのかが書かれている。




編集著作 文部科学省
A4/208頁 定価3000円(税別) 1998年発行 
 →ご注文はこちら

改訂版 鋼構造学校建築 各部構法選定マニュアル

 「鋼 構造がわかる…」、「…鉄骨造入門」などの解説書は多く出版されているが、その記述の大半は構造部分に費やされてしまい、仕上や設備については駆け足の記 述になってしまっている。鉄筋コンクリート造の建築に慣れてはいるが鋼構造は初めてという意匠計画系の設計者が、本当に知りたいこと、知っていなければい けないことは書かれていないように思える。そこで建築基準法の大幅改訂以降、本書が先駆けて鋼構造学校建築に対応した仕上・設備の最新情報を分類立てて分 かりやすく網羅した初版本を平成15年10月に刊行した。
 その後、初版本については、設計事務所や学校施設設備関係者より大きな反響があり、併せてガラス、サッシなどの開口部や構造駆体の耐火構法に関する問合 せがあったことから、今回、初版の商品情報のアップデートとともにこれらの内容を追加した改訂版を作成した。

(社)日本鉄鋼連盟「次世代学校施設委員会」
鋼構造学校建築各部構法マニュアル作成WG 編著
A4/176頁 2004年発行 完売しました

鋼構造全国学校施設事例集

 フ レキシビリティのある空間と、リサイクル可能な環境対応型校舎づくりで注目されている“鋼構造”。今回、月刊スクールアメニティ編集部の制作・編集によ り、今話題の鋼構造を採用して建築された学校施設を網羅したわが国初の事例集である。A4判オールカラー84頁にまとめられた学校事例は合計26施設。編 集部の取材原稿に加え、現場で実際に使用してる校長先生のコメントや、設計担当者による解説など、様々な視点で1つの学校施設を見据え、紹介している点が 特徴だ。学校施設関係者にとって設計・計画に欠かせない1冊となるに違いない。

発行 (社)日本鉄鋼連盟「次世代学校施設委員会」
制作・編集 月刊スクールアメニティ編集部
A4/84頁/オールカラー 2004年発行 完売しました

新しい時代に対応した学校図書館の施設・環境づくり
〜知と心のメディアセンターとして〜

CONTENTS
1.新しい学校図書館の整備にむけて
2.学校図書館の管理・運営
3.これからの学校図書館に必要な機能
4.学校図書館の計画・設計
5.既存学校図書館の再生
6.地域の中の学校図書館

概 要
 情報技術(IT)の進展に伴い、今後学校図書館は図書資料だけでなく、教育活動に必要なあらゆるメディアを扱う「メディアセンター」として、学習活動を 全面的にバックアップする中心的な施設として位置づけられることが重要です。このような状況に対応するため、文部科学省では、「今後の学校図書館の整備の 在り方に関する検討ワーキンググループ」を設け、新しい時代に対応した学校図書館の施設整備の推進を図るべく、この本をまとめました。全国の特徴ある学校 図書館の事例を網羅しながら、今後のIT学習を支える新しい学校図書館の施設・環境づくりが提案されています。

著作権者/文部科学省
発行/文教施設協会・ボイックス株式会社
A4/70頁 定価1143円(税別)
→ご注文はこちら

学校づくりの軌跡 〜福島県三春町の挑戦〜

 校内暴力・いじめなどが問題になっていた中、新しい学校建築と教育改革を並行して推し進めながら学校改革に成功した、福島県三春町における学校づくりの軌跡をまとめた1冊。



編集 ボイックス株式会社
A4 148ペ−ジ 完売しました

平成13年度 公立学校施設・写真集

 本書は特色豊な学校施設について、写真と図面、施設概要を用いて、分類構成した。
 ※実費販売価格で、希望のある行政の方、設計事務所の方に限り、ご提供しております。



著作 全国公立学校建築技術協議会
A4 146ペ−ジ 実費販売定価2000円(税別)
→ご注文はこちら

博物館が学級崩壊を救う〜「総合的な学習」のための博物館活用法〜

CONTENTS
1.「学級崩壊」と博物館学習
2.博物館の活用
3.博学連携事業の準備と実際
4.博物館事業の運営
5.学習場所の選択とその問題点
6.学習内容の検討と精選
7.体験学習の応用例
8.体験学習のプログラム


概 要
 今、 「学級崩壊」が社会的な大問題となっています。家庭でのしつけも、要因の1つと考えられていますが、そのきっかけは、「授業がわからない、おもしろくな い」ところからはじまるとも言われています。今や、1人の教員の力では、どうにもならないところまで来てしまっています。本書は、博物館が子どもたちの学 習支援を行っていける要素を示し、小学校・中学校の「総合的な学習の時間」・理科・社会科などに、どのように博物館を活用すればよいのかという視点から、 授業づくりの参考書にもなるように構成されています。博物館を上手に活用することによって、分かる授業・子どもたちの興味を引ける授業が展開しやすくなる ことは間違いありません。授業がおもしろくなれば、子どもたちも生き活きと学校生活を送れるようになるはずです。本書は、「おもしろく、わかる授業」を可 能にする、博物館の活用方法を提案します。

著作 村上義彦
A5/208頁 定価1900円(税別) 
→ご注文はこちら

コンピュ−タ学習空間設計マニュアル

 学校におけるコンピュ−タ学習環境のあり方をまとめた一冊。






・編集「コンピュ−タ学習空間設計マニュアル」編集委員会 
A4変型 82ペ−ジ 定価1455円(税別) 

→ご注文はこちら

余裕教室の活用

 文部省(現文部科学省)で平成5年4月「余裕教室の活用指針」に策定された指針の解説、技術上の留意点、各自治体の実施例などをまとめた実用書である。


編集著作 余裕教室の活用研究会(文部省内(現文部科学省))
A4変型 236ペ−ジ 定価1500円(税別)
→ご注文はこちら

学校開放のための施設・環境づくり

 本書は学校施設の開放に対応する施設環境づくりの実際の取組を調査・分析し、これらを参考にしながら施設環境整備のあり方を事例を交えながら示した。



編集著作 文部省(現文部科学省)
A4 77ペ−ジ 定価1457円(税別)
→ご注文はこちら

小学校施設整備指針・中学校施設整備指針 冊子版(セミナー配布資料)

 平成13年3月の改訂版指針。ハイクオリティスクールセミナー配布資料。
 ※普及を目的にしておりますので、希望のある方に限り、実費価格でご提供しております。
 ※平成15年8月以降、数度にわたり改訂されており、最新版ではありません。



著作 文部科学省 作成 (社)文教施設協会
A4 120ペ−ジ 完売しました
→ご注文はこちら

シングルマザー これがわたしの生き方

CONTENTS
●古澤由香さん(本名・29 歳) [福岡県]派遣社員
●朝上恵理さん(仮名・38 歳)[愛知県]パート
●大友かおりさん(仮名・享年24 歳) [岐阜県]
●北田美智子さん(本名・52 歳)[兵庫県]作業所職員 
●市川まち子さん(仮名・32 歳) [日本海沿岸の町]家事手伝い
●まえだけいこさん(本名・42 歳)[福岡県]パート 
●安部なほみさん(仮名・41 歳)[関西]会社員
●藤本かなえさん(仮名・45 歳)[愛知県]教師

奥村典子 著
四六/344頁 定価1200円(税別) 
→ご注文はこちら
 
シングルマザーが、今、増えています。
シングルマザーを主役にしたNHK連続テレビ小説「私の青空」が、2年ぶりに続編「私の青空2002」として放送され、シングルマザーの社会的認知度も高まっています。
本書は、婚外子を育てながら生きる8人のシングルマザーの姿を追っています。彼女たちには、婚外子を生んだ後、自分の親以外の男が生活の中にいません。
父からの性的虐待、夫の背信、子どもに重度の障害…。多くの苦しみを乗り越えて強く生きる母、そして乗り越えられず自殺した母。8人のシングルマザーの生き方を通して、現代の家族問題に鋭いメスを入れています。
シングルマザーの子ども達の声も、豊富に盛り込んでいます。
自身も未婚の母である著者、渾身のルポです!

(社)日本図書館協会選定図書(第2387回No.53)

マスコミで話題沸騰!
●中部日本放送「つぼイノリオの聞けば聞くほど」(2002.6.26放送)
●東京新聞「書物の森を散歩する」(2002.7.4夕刊)
●中日新聞「生活21」(2002.7.7朝刊)
●中日新聞「みんなの本」(2002.7.11朝刊)
●読売新聞「生活欄」(2002.7.23朝刊)
●クレヨンハウス通信259(2002.8.1)

イヴォンニー・リーンドクヴィストのプレイセラピー

 今、日本の医療・教育環境にどう取り入れ、どう活かしていくのかが注目されているプレイセラピー。本書は、東京都立保健科学大学助教授の野村みどり氏を中心としたメンバーがスウェーデンを視察した際の詳細な“ルポ”である。



執筆編集 プレイセラピー&こどもの病院環境ネットワーク研究会
A4変型/100頁  定価1143円(税別) 
→ご注文はこちら

高等教育機関における障害学生を支えるサポ−ト・システム

 大学及び高等教育機関に望まれる障害学生を支えるサポ−トシステムの現状、今後の狙いをわかりやすく解説。



著作「障害学生の高等教育」国際会議施設設備分科会研究グル−プ
A4変型 216ペ−ジ 定価2427円(税別)
→ご注文はこちら




Copyright(C)2019 Voi-x publishing Co.,Ltd. All Rights Reserved.