本年4月1日に発行した学校図書館づくり必携の「平湯モデル図書館写真集」はじめ、教育施設専門情報誌「月刊スクールアメニティ」、年度版別冊資料集「教育施設要覧/便覧」他、当社発行誌の内容などを紹介いたします。
日 時/2019年6月19日(水)〜21日(金) 10:00〜18:00 (最終日は17:00終了) 
会 場/東京ビッグサイト青海展示棟[東京テレポート駅]徒歩2分
主 催/リード エグジビジョン ジャパン(株)


学校防災、木造校舎、廃校活用を中心課題においた講演内容を準備致しました。午前の部では、文部科学省の担当官、午後の部では各分野有識者の方々に御登壇いただき、これからの教育施設・環境整備づくりにかかせない内容となっております。
日 時/7月24日(水)7月25日(木)7月26日(金)
会 場/東京ビッグサイト南ホール内特設会場
定 員/100名/参加無料
主 催/一般社団法人日本能率協会 企画共催/月刊スクールアメニティ編集部

パンフレッ ト(PDF)

 
 


 

【学校が変わる時代を読む】
老朽化対策・少子化・新学習指導要綱・IT活用・災害対応…そして廃校活用と施設づくり……。
大きく変わる時代が本格的に始まっています。


 学校防災、木造校舎、廃校活用を中心課題においた講演内容を準備致しました。午前の部では、文部科学省の担当官、午後の部では各分野有識者の方々に御登壇いただき、これからの教育施設・環境整備づくりにかかせない内容となっております。


■「文教と公共の施設フェア2019 特別講演会」 開催日程■


◆第1部(11:00〜11:45)◆
コース:1-1 7月24日(水)
「学校施設整備のこれから」
文部科学省 文教施設企画・防災部 部長 平井 明成 氏

コース:1-2 7月25日(木)
「公立学校施設の将来設計に必要な視点とは〜現状と課題、今後の展望〜
文部科学省 文教施設企画・防災部 施設助成課 課長補佐 木村 哲治氏

コース:1-3 7月26日(金)
「学校施設における防災・減災対策について」
文部科学省 文教施設企画・防災部 参事官(施設防災担当)付
防災・減災企画官 都外川 一幸氏

◆第2部(12:05〜12:50)◆
コース:2-1 7月24日(水)
「学校のストック建築をコンバージョン 旧校舎が再生
地域の賑わいと活性化へ向けてー事例:グルッポふじとうに見るー
春日井市 ニュータウン創生課 担当者&日本設計 建築設計部 専任部長 丹羽 満氏

コース:2-2 7月25日(木)
「木の学校づくりー木造3階建校舎 魚津市立星の杜小学校について
東畑建築事務所 名古屋オフィス 久保 久志氏

コース:2-3 7月26日(金)
「東日本大震災から8年。災害に備える学校防災教育と宮城県の防災主任制度について」
東北大学 災害科学国際研究所 准教授 佐藤 翔輔氏
 

 


開催概要
[主催]

一般社団法人日本能率協会 企画共催/月刊スクールアメニティ編集部
[開催日]

2019年7月24日(水)7月25日(木)7月26日(金)

[会場]

東京ビッグサイト南ホール内特設会場

[定員] 100名/参加無料
[参加料] 無料(現地までの交通費は自己負担です)
 

■お問合せ先(ボイックス株式会社 :TEL03-6450-1831) FAX:03-6450-1065/MAIL:info@voi-x.com

【申し込み方法」
1.FAXにて申し込む
PDFをダウンロードの上ご記入の上FAX(FAX:03-6450-1065)でご返送ください

2.メールで申し込む
メールアドレス(info@voi-x.com)にて下記必要項目をご記入の上お申し込みください
●貴法人名・フリガナ
●部署・役職名
●フリガナ
●参加者名
●参加希望コース(1-1〜2-3)※複数可
●ご連絡先
●TEL
●FAX
●所在地
●メールアドレス

3.専用フォームで申し込む
下記のフォームにご入力して「申し込む」ボタンをクリックしてください

貴所・貴校・貴社名


貴所・貴校・貴社名(フリガナ)


郵便番号


住所


電話番号


FAX


メールアドレス

ご参加者様
所属部署


参加者ご氏名

参加希望コース


 


所属部署


参加者ご氏名


参加希望コース




所属部署


参加者ご氏名


参加希望コース




所属部署


参加者ご氏名


参加希望コース




所属部署


参加者ご氏名


参加希望コース



 

Copyright(C)2011 Voi-x publishing Co.,Ltd. All Rights Reserved.